グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



COMPANY

ホーム >  アイセロを知る >  アイセロの挑戦 >  若手駐在レポート

若手駐在レポート

K.H./2011年入社(所属:AICELLO-HARKE GmbH トレーニー)

① 仕事内容を教えてください。

私は欧州でのクリーン製品(容器・袋)の販売フォロー及び未開拓分野の市場調査を行っております。また、開発して間もない接着フィルムFIXELONの市場調査も行っております。日々、日本と欧州のやり取りを取り繋いでおり、注文や納期の調整、顧客からの情報収集、商品説明など橋渡しをすることが私の仕事となります。

② 海外駐在で大変なことを教えてください。

私は海外で居住するのはこれが初めてです。2020年1月に赴任しましたが、語学力も不十分である上、文化・習慣も異なるため普段の生活から日々のコミュニケーションまですべてが大変であると感じています。特に、日本とドイツのテレビ会議での通訳や顧客訪問時の英語での対応は現在も苦労しています。

③ 海外駐在で感じるやりがいや、楽しいことを教えてください。

欧州の未開拓分野にチャレンジできることにやりがいを感じます。日々のやり取りでも日本とドイツで考え方や文化も異なるため、いかに連携し仕事を進められるかということにやりがいを感じています。
日々のコミュニケーションで人や文化について触れることは、非常に興味深く楽しめています。気候、人柄、文化、考え方すべてが違うので視野が広がり、考えさせられ自分自身が変化していくことに楽しみを感じています。

④ 就活学生へメッセージをお願いします。

後悔のないよう一生懸命取り組んでみてください。自分のことをよく分析して自分に合う会社を選んでもらいたいと思います。この会社で働いてみたい、こんなことをやってみたいという強い気持ちがあれば、その気持ちは伝わり、前進していくと思います。がんばってください。

AICELLO-HARKE GmbH(AHG)事務所前にて

歓迎会&脱出ゲーム(AHGチーム)


A.S./2015年入社(所属:海外営業課)

① 仕事内容を教えてください。

北米PVA、成型顧客向け製品の輸入業務、倉庫から顧客への出荷業務、一部顧客とのやり取り、AICELLO AMERICA CORPORATION(以下AAC)、AICELLO JAPAN(以下AJ)と連携し顧客依頼への対応を行っていました。

② 海外駐在で大変なことを教えてください。

赴任してすぐは、現地に知り合いもおらず、時差もあるので孤独を感じることがありました。また、業務に関しては電話での顧客とのやり取りで、私の英語力によって顧客に不安を与えないかという不安がありました。

③ 海外駐在で感じるやりがいや、楽しいことを教えてください。

業務内容は日本で行っていたことと近い部分があるのですが、AJは輸出者、ANAは輸入者となり、立場が違います。そのため、日本側からはわからなかったところ、疑問だった点がわかってくることが楽しかったです。
また、それぞれの立場で働くことで、AJ, ANA(AICELLO NORTH AMERICA INC.)が必要としている情報や、重要視するポイントが違うことがわかり、今後に活かせると感じています。また、顧客や現地の人々とメールや電話をすることで、海外のビジネススタイルに触れることができ、英語力もより向上したと感じていて、自信につながりました。
週末は現地でできた友人と過ごしていました。カナダは移民が多いこともあり、いろいろな国の人と知り合うことが出来ます。一緒に時間を過ごし、いろいろな意見を聞くことは大変刺激になりました。

④ 就活学生へメッセージをお願いします。

海外駐在は業務、私生活ともに学ぶことが多く、非常に良い経験となりました。
アイセロは挑戦したいという気持ちを尊重する会社だと感じています。もし海外で働きたいと考えているなら、その気持ちを表現するのが大切です。海外駐在に限らず、挑戦したいという気持ちがあれば、チャンスはたくさんあり、やりがいも多く自分を成長させられる会社だと思います。

“カナディアンロッキー” 遊びに来た妹と

ANAの同僚とカーリングレッスンに参加

 

アイセロの挑戦

セロファン工場自主閉鎖

ボーセロン®誕生ストーリー

包む思いを世界へ

アイセロの未来

社内イベント

若手社員座談会