グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



COMPANY

ホーム >  アイセロを知る >  アイセロの挑戦 >  若手社員座談会

アイセロの挑戦 06 若手社員座談会

部署の異なる若手社員4名に集まってもらい、それぞれの仕事のこと、会社のこと、将来の目標について本音で語ってもらいました!

【Profile】…仕事内容

製造技術としてインジェクション成形に携わり、生産性や品質の向上に取り組む。

大阪でラミネート用シーラントフィルムの営業。顧客訪問から売上の管理まで幅広く担当。

入社後1年間はマーケティング本部第1ビジネスユニットに所属。海外のお客様に提出する書面の翻訳などを担当。2年目の10月から東京営業所に異動。

技術開発本部でボーセロンを担当。トライアンドエラーを繰り返しながら改良開発にあたる。

大変なことややりがいは?

H.K. インジェクション担当が他に居らず、初めは正直大変でしたね。でも試行錯誤し導入した設備で、思った通りの結果を得ることが出来たときや、現場から「作業しやすくなった」という声を頂いたときにやりがいを感じています。

R.N. お客様の要望を工場がすんなり受け入れられない事もあり、双方の意見を一致させていくことが大変ですね。何が最善策かを考え提案するようにしています。大変ですが、案件が落ち着くとホッとします。

K.N. 大事な文書の翻訳業務が多いので、私のミスでお客様に迷惑をかけたらどうしようと気を遣う部分も…。都度教えてもらい知識習得していきました。小さなことでも任せてもらえたり、学生時代身に付けた語学力が活かせたりすると嬉しいですね。

R.S. 製品知識が足りずどのようにアプローチしていけばいいのか、計画を立てることが大変だと感じます。そんな時は先輩に相談しアドバイスを頂いています。学生時代化学を専攻していたので、化学に関わる仕事が出来ていることがやりがいです。

新入社員の時と比べて変わったことは?

H.K. 現場の「どうしたらいいかな」という声に、自分の中で答えが見つかったときですね。初めは分からないことだらけだったのに少しずつ成長しているなと。

R.N. お客様の担当を持たせて頂いていることが大きな違いかな。お客様を持つことで何より責任感が生まれますね。化学の知識を徐々に理解し業務を進められていることが成長ポイントです。

K.N. 私は圧倒的に知識量ですね。半導体すらよく分からなかったのに今はある程度分かるようになってきて、1年前と全然違うなと感じています。

R.N. そういえば営業の先輩がK.N.さんにショールームを紹介してもらえば完璧だって言ってたよ!

K.N. それはちょっといじられてますか?(笑)

R.S. 同じく知識量です。学生時代は教授に言われたことをやるような受け身が多かったのですが、今は自分で考えて動くことが増えたので、計画力も少しずつ身に付いてきたのかな。

働く環境や社内の雰囲気は?

H.K. 先輩方もよく声をかけてくださって、フォローしてくれます。人間関係も良好かと。ときどきプライベートの相談も乗ってもらっています…(笑)

R.N. 大阪は人情の町みたいです。正直、仕事部分では厳しくご指導頂いています。分からないことをまずは自分で考えることが大事だと教えてもらいました。飲み会もたまにあります。大阪、居酒屋多いですから。

H.K.K.N.R.S. 最高ですね!!

K.N. 初めは何もわからず不安でしたが、皆さんとても優しくて困ったことなどの相談もしやすいため働きやすいですね。

R.S. 仕事以外でもよくしてもらっています。プライベートで一緒にゴルフに行ったり格闘技を習ったり、キャンプに行ったり…と密に関わらせて頂いています(笑)

これからの目標は?

H.K. インジェクション成形のプロフェッショナルになる!「頼りになるな」と思ってもらえるように。

R.N. 納得して頂けるような提案が出来る営業マンになる!いつか本社に戻った時に一回り大きく成長できていたらいいなぁ。

K.N. 信頼されるような営業になる!まずは一つひとつ丁寧に対応します。

R.S. 改良開発が1人で行えるようになる!そして将来、技術営業として活躍出来たらな~とも。

 

アイセロの挑戦

セロファン工場自主閉鎖

ボーセロン®誕生ストーリー

包む思いを世界へ

アイセロの未来

社内イベント

若手駐在レポート