グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



企業情報

ホーム >  企業情報 >  健康経営宣言

健康経営宣言


アイセロは、社員が心身ともに健康で明るく元気に働ける職場を目指し、健康づくりのため全社一体で下記事項に取り組みます。
1.「健康経営宣言」を社内外へ発信します
2. 法令を遵守します
3. 定期健康診断を実施し、健診受診率100%を維持します
4. 衛生管理者による専門機関と連携した健康づくりを推進します
5. 会社と従業員が対話と協調による健康目標の合意化を図ります
6. 健康課題の把握と必要な対策を行います

  ・ 特定保健指導
  ・ 食生活改善指導
  ・ 受動喫煙対策
  ・ 生活習慣病予防対策


株式会社アイセロ
 代表取締役社長
    盛田 智

組織体制

健康経営担当役員が健康経営を牽引するとともに、総括安全衛生管理者・健康経営部会・外部相談窓口と産業医・協会けんぽ(保健師)とが連携し、従業員等の健康保持や増進を推進しています。

健康経営実践の制度・施策

1. 健康診断受診率

実施年度 受診率
2017年度 100%
2018年度 100%
2019年度 100%
※長期欠勤者、産前産後の休業者等を除く

2. ストレスチェック実施率

実施年度 受検率
2018年度 98.5%
2019年度 99.8%
2020年度 99.9%
※長期欠勤者、産前産後の休業者等を除く

3. 産業保健スタッフによる面談実施

産業医、保健師といった産業保健スタッフとの面談機会を定期的に設け、対面面談を行っています。

4. 従業員の家族も支援

従業員とその家族の生活を、職場・プライベート・家庭面からサポートしています。
産業保健スタッフとは別に外部機関と契約し、心理専門スタッフによる「オンサイト(出張)面談」の相談窓口を設け、仕事や個人の悩みなどの相談を受け付けています。