グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



製品情報

ホーム >  製品情報 >  熱接着フィルム「フィクセロン」

熱接着フィルム「フィクセロン」


熱接着フィルム フィクセロン

フィクセロンは、ポリプロピレン(PP)やポリエチレン(PE)などの難接着性樹脂や金属材料等に適応可能な熱接着フィルムです。異種材料の接着・接合に使用できます。自動車分野をはじめとする部材の軽量化・樹脂化にともなう異種材接着ニーズにもお応えします。

フィクセロンの特徴

生産性の効率化

従来接着剤で必要な、煩雑な工程を短縮します。
(例)プライマー処理不要
   養生時間不要
   塗布量の管理不要

環境負荷の低減が期待できます

・溶剤レスであるためVOCを低減
・熱可塑性を利用した部材リサイクルが可能に

ラインアップ

・スタンダードタイプ
・柔軟タイプ(開発品)
・低温接着タイプ(開発品)

代表的な被着体

項目 樹脂材料 金属材料 その他
種類 PP
(ポリプロピレン)
TPO
(熱可塑性オレフィンエラストマー)
PE
(ポリエチレン)
PA
(ポリアミド)

アルミ
ステンレス
マグネシウム
チタン
FRP
(CFRP、SMC等)
不織布
木材
EPDM

接着剤との接着強さ比較

接着剤との接着強さ比較

工法例

熱板プレス接着

射出成形

高周波接着 

熱ラミネート

用途例

・自動車部品用途
・建材用途・・・

ご相談・お問い合わせ

熱接着フィルム「フィクセロン」に関するご相談・ご質問につきましては、ご相談・お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

フィクセロン ご相談お問い合わせフォーム


 
 
 
 
 





※ 一般的なお問い合わせは、下のフォームよりお願いいたします。

お問い合わせ

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。