グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



製品情報

ホーム >  製品情報 >  防錆フィルム「ボーセロン」 >  ボーセロンの主なタイプと用途

ボーセロンの主なタイプと用途


ボーセロンは用途に合わせて様々な形で使用されています。

ノックダウン(KD)包装

シートによる集合包装

緩衝包装

大型機械の輸出

補給部品包装の長期保管

ノックダウン(KD)包装

鋼板コイルの自動包装

自動包装

主なタイプ

ボーセロン 103 エンジン、ミッション等のノックダウン(KD)梱包および補給部品
ボーセロン507 プレス(スタンプ)部品のノックダウン(KD)梱包および補給部品
ボーセロンPX
(ポリクロスラミネートタイプ)
重量物、突起物等の包装
ボーセロンAC
(エアーキャップラミネートタイプ)
緩衝包装
ボーセロンSt(ストレッチタイプ)
ボーセロンSP(防錆紙代替)
鋼板コイルの梱包

供給形態

  • シートロール、カットシート
  • 平袋、角底袋
この他、ボーセロンを使用した包装設計や省人化のための自動包装化など、お客様のご要望に応じ、最適な防錆包装をご提供することを約束いたします。

お問い合わせ

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。