グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



企業情報

ホーム >  企業情報 >  環境への取り組み >  環境会計

環境会計


アイセロは環境省のガイドラインを基に、包装材料メーカーとして「事業活動で生じる環境負荷を低減する活動に用いられた支出」を環境コストとし、その活動によって環境負荷低減効果があった項目を、実質的な経済効果として環境会計に盛り込みました。

環境保全コスト

環境会計集計サイト範囲 株式会社アイセロ本社工場及び伊那工場
環境会計対象期間 2017年3月21日~2018年3月20日
会計単位 千円

事業活動に応じた分類

コスト分類 取組内容等 投資額 費用額
事業
エリア
コスト
公害防止コスト 下水排水、ボイラー設備維持管理費 等 0 29,964
地球環境保全コスト 太陽光発電設備維持管理費 等 0 891
資源循環コスト 排出物の再生、処理委託費 等 0 9,966
上・下流コスト グリーン調達 等 0 0
管理活動コスト ISO14001管理費 等 0 1,170
研究開発コスト 研究開発 等 0 10,000
社会活動コスト 地域の環境保全活動 等 0 200
環境損傷対応コスト 過去の使用した重油ボイラー等に対する環境負荷金 等 0 700
合計 0 52,891

環境保全効果

環境会計集計サイト範囲 株式会社アイセロ 本社工場及び伊那工場
環境会計対象期間 2017年3月21日~2018年3月20日(2017年度)
会計単位 -
環境保全考課の分類 環境パフォーマンス指標 2016年度 2017年度 環境保全効果
事業活動に投入する
資源に関する環境保全効果
総エネルギー投入量(GJ) 284,496 278,639 5,858
特定の管理対象物質投入量(t) 10 10 0
水資源投入量(m3 247,278 230,825 16,453
事業活動から排出する環境負荷及び
廃棄物に関する環境保全効果
温室効果ガス排出量(t-CO2 13,100 12,921 179
特定の化学物資排出量・移動量(t) 10 10 0
廃棄物等総排出量(t) 111 118 -7
総排水量(m3 167,418 150,525 16,893

環境保全対策に伴う経済効果

環境会計集計サイト範囲 株式会社アイセロ 本社工場及び伊那工場
環境会計対象期間 2017年3月21日~2018年3月20日
会計単位 千円
効果の内容 金額
収益 主たる事業活動で生じた廃棄物のリサイクル
又は使用済み製品等のリサイクルによる事業収入
46,609
費用削減 省エネルギー活動等によるエネルギー費の節減 -24,314
省資源又はリサイクル等に伴う廃棄物処理費の節減 -1,101
水の循環的利用に伴う下水道費の節減 29
合計 21,223