グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



企業情報

ホーム >  企業情報 >  環境への取り組み

環境への取り組み


アイセロは、環境問題に対して常に真摯な態度で行動し、構成員全てが連携し、顧客、取引先、地域社会との相互信頼のもとに共生する社会の実現を目指しています。
私共の商品であるプラスチックは、ちょっと処理を誤ると環境汚染の原因となります。それゆえ、携わるものとして謙虚に何をすべきかを見極め、実行するときだと考えています。そして、プラスチックを文明の果実として大切に育ててゆきたい。

そのため、まずは
  1. 徹底して省資源化を考える。
  2. 再利用、リンケージさせる。
  3. プラスチックとして再生、リサイクルさせる。
  4. 再生が不可能になったものはエネルギー化させる
  5. どうしても環境破壊の恐れのある用途の時は、生分解などの環境に悪影響を与えない商品の開発をする
  6. カーボンニュートラルの植物由来プラスチックの製品化
こんな考えで取り組んでいます。

イメージ

環境方針

株式会社アイセロは、環境保全への取組みが事業上の重要課題であることを認識し、以下の方針に従い、環境に配慮した製品の設計及び製造技術を通じて持続可能な社会の形成に貢献します。
  1. 環境に関する法規制及びその他の要求事項を順守する。
  2. 環境に悪影響を与える物質の管理を徹底し、安全な製品を供給する。
  3. エネルギーや材料等、資源の有効活用を推進し、低炭素化社会の実現に努める。
  4. 環境に関する教育や啓蒙活動を積極的に行い、従業員一人ひとりの環境意識向上を図る。
  5. 環境方針の実現のために、環境目的・目標を設定し、全社一体となって環境マネジメントシステムの継続的改善に取り組む。

eco-protection.jpg

環境問題への主な取り組み内容をご紹介します。


accounting.jpg

弊社では環境省のガイドラインを基に、環境会計を導入しています。